あるがまま生きる
ホーム > あるがまま生きる

自分らしく生きる

あるがまま生きる ~スピリットレベルまで輝こう~

message

Q.自分がわからない。その「あるがまま」って!?

豊田

まず、私の考えるところでは悪しき状態の自分を「否定しない」…ということです。
人は良くなりたい、治くなりたい…とポジティブを求めます。
しかしそれは少し落とし穴で、「自分の不完全さをネガティブに取り入れてる」ということ。
もちろん、人はポジティブを求めることは晴らしく、素敵なことです。
しかし、進化成長を(求める)ということではなく、完全性を思い出すこと。
「善い所、と悪い所の両方を再認識」をすること。

「どちらもあなたの全てです」

「あるがまま」とはポジティブを受け入れない…ということではなく、自分はひとつの「陰と陽を持った自分であるという認識」を持ち、とにかく「焦らない」こと。
それが人生が良くなる為の早道です^^まずは「落ち着いて」「自分を観察する」こと。

いい面も悪い面も「あるがまま」の心では存在していていいのです。そうして根本を認識してからでないと、何を試しても堂々めぐりです。
根本からじっくり、ゆっくり…いきましょう^^

それが「あるがまま」の秘訣です。

Q.自分はこれでいいのだろうか?…と頭で分かっていても心がついて行きません。

豊田

心が追いていかないときは、一番大事なのは「焦らず」「じっくり」「穏やかな気持ち」がとれるよう、心の余裕を創りましょう。
焦って無理やり変える必要はありません。うまくいかない時ほど、そこから離れてみるのです。

例えば、焦ってジョギングをしていたとします。急いで走っていると小道の小さな可愛いお花に気づきません。
でも、ゆっくり歩いていると心を和ませてくれるお花に気づくでしょう^^…それと同じです。
焦っては転ぶかもしれません。

ゆっくり、細く長く、自分と向き合っていきましょう。
焦らなくても大丈夫ですよ。過去は一気に解決はなかなか難しいものです。
ですから、「ゆっくり行く」ことがキーポイントです。

Q.私は小さな頃から不安定で、心の安らぐ時がありませんでした。
 どうしたらこのサイクルから抜け出せるでしょうか?

豊田

幼い頃の子供にとって、親や大人が生きていくための全てです。
確かにそこで「~しなければならない!」「~するべきだ!」…と大きなプレッシャーを感じることがあったかもしません。
心無い言葉をあびせられ、心が傷ついてしまったかもしれません。
そうした経験は、大きな影響を少なからず、その後の人生に影響を及ぼすことも多いです。
実際、私、(豊田)もそうでした。
「足りない愛を求めていました」…それはそれは辛いのです。

「自分は生きていていいのか?」
「自分の存在意義がわからない…。」

…しかし、あなたは今、自由なのです。過去に縛られ、身動きができないだけです。
…だったらそれを一回、思いっきり壊して再生させてみませんか??
人に対して無理やり「いい子」「善い人」を演じる必要は全くありません。それは過去の産物です。
インナーチャイルド(自分の心の傷)はとても真面目で良い子です。あなたの自責の念に苦しんでいます。
古いサイクルを壊し、新たなサイクルを創りあげる為にまず、自分を許し、どんなネガティブな自分でも可愛がってあげることです。
そして周りの人間がもし憎かったら、それを「認識」して「客観視」します。

「ああ…私はこんなにも怒っている…」

まず、そこに冷静に気づくことが第一歩です。
自己受容を獲得していってこそ、ヒーリングなどと補完相補し、癒され、本当の人生が始まります。
相手を罵倒するのではありません。自分を受け入れます。
拒否するから辛いのでしょう。…まずは落ち着いて状況や他の視点から見ることも大切です。
人間関係をそのように良い波にのっていると、新たな人間関係から、「深い愛情」を知ることでしょう。
そうして認識して気づくことができたら、それは進化成長しているということではないでしょうか??^^

Q.結婚できません。ひとりで寂しいので早く結婚したいです。ソウルメイトが誰か知りたいです。

豊田

これは誰もが言うことかもしれませんが、「寂しいから結婚するのではない」…ということ。
結婚したらそれなりの、独身であっても、同じように楽しみ、苦しみがあります。
どちらかが良いというわけではなく、自分の本質や環境を見極める必要があるかもしれませんね^^

確かにまわりが結婚している中で、独身でいるのはとても寂しく思いますし、これからもずっとひとりでで生きていくと思うとげんなりしてしまいますね。
しかし、結婚の道に行かない方の場合、「男性性と女性性のふたつのバランスを持っている」人が多いのです。
縁は不思議なものでソウルメイトも一時出会うかもしれませんが、必ずしも結婚する相手がソウルメイトとはかぎりません。

一緒にいなくてもソウルメイトはいます。
自分の心は「どうして結婚したいか?」をもっと知ると、それが必要か、必要でないかわかるかと思います。
そして、人生は十人十色。

幸せは人にもたらされるものではなく、自分のピュアなハートから創りあげます。
「この人とだったら幸せになれる」…ではなく、
「この人だったら不幸になったとしても一緒に生きていける」…と想えるくらいの相手がいたら、よりいいかもしれませんね^^

この相談内容は一例です。
ご相談が御座いましたらサロンでお話しましょう^^
お待ちしております。

*ご相談は1時間までとさせて頂きます。時間がオーバーする場合、
 次回来店時に「お話の続き」をご提案させて頂くこともあります。
*これは全てを解決するためのお話ではありません。
 本当の答えはご自身の内側にあります。豊田とのお話の中で、何かのきっかけとして頂けましたら幸いです。


豊田

体験談

twitter

当サロンはレイキやヒーリングをはじめ、スピリチュアルな学びをする場として全国、東海を中心に、浜松市、磐田市、湖西市、豊橋市、焼津市、御前崎市、藤枝市、牧之原市、島田市、 菊川市、掛川市、袋井市、静岡市、名古屋市、田原市、豊川市、蒲郡市、岡崎市、新城氏、安城市、刈谷市、 豊田市、春日井市、瀬戸市、弥冨市、山口県、神奈川県・・・ と皆様に愛され活動しております。ありがとうございます!
Lightening Hearts ピュア
モバイルサイト

スマートフォン対応

予約空き状況(セミナー名が書いてある所は残席有りです。また「空き」とある所も予約可です) 
 

 
 


  
左上の矢印をクリックすると、来月のスケジュールがご覧になれます。

 

以下のメールフォームからこちらまで、メールが届かないことがよくあります。
このメールフォームからご予約、お問い合わせをしても、お返事が届かない場合、
心配な場合は、直接以下のメールアドレスにご連絡をお願い致します。
memepopo0515@yahoo.co.jp
↑コピー&ペーストして御自身のメールアドレスから送信して下さい

090-1230-5749
までお問い合わせください

ご予約・お問い合わせフォーム (間違いが無いよう、ご確認の上、送信をお願い致します。)

種別(必須)  ご予約 問い合わせ

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
TEL(必須)
ご住所
希望ヒーリング・スクール名(必須)
希望日(必須) 第一希望日月 
第二希望日月 
コメント


banar

Lightening Hearts ピュア




TEL:090-1230-5749
営業時間:12時30分~19時 不定休

●当サロンはいかなる宗教にも属しません。
●ヒーリングは治療ではなく「癒し」とご理解下さい。

メール・お電話・でお気軽にお問い合わせ、御予約ください♪

※御返事は迅速に対応しておりますが、もしメールでのお問い合わせ、ご予約をなさっても2日以上たっても返事がない場合、お電話にてご連絡をお願い致します。
※セッション中は電話に出られないことがありますので、伝言メッセージにお名前、御用件をお願い致します。折り返しお電話致します。
※当サロンは女性専用サロンとなっております。